経営改革セミナー 保全機能強化と保全調達費適正化 対象:経営幹部 2018/7/27(金)13:30~17:00 (13:00 開場)
@ジェムコ日本経営本社 101会議室

開催のご案内

設備保全管理機能は製造メーカーにとって競争力の源泉です。団塊の世代の退職等により保全機能を維持していくことや、保全コストを適正に管理していくことが課題となっている企業が多く見受けられます。本セミナーで保全機能および保全コスト管理の課題と処方箋についてご紹介します。


対 象

  • 経営幹部
  • 事前登録制お申し込みはこちら

開催概要

開催日時

2018/7/27(金)13:30~17:00 (13:00 開場)

開催場所 ジェムコ日本経営本社 101会議室
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13番16号 ヒューリック銀座ウォールビル 10F
TEL :03-5565-4101
MAP
【東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座」駅】A3出口から徒歩5分
【東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅】A1出口から徒歩5分

受講料 特別ご招待(無料)先着12名様
主催 (株)ジェムコ日本経営

プログラム

<Session -1>13:30~15:30
『保全機能の強化』 株式会社ジェムコ日本経営 コンサルティング事業部 原 正俊
公益社団法人 全日本能率連盟認定 マスター・マネジメント・コンサルタント
従来トラブルが起きてから・壊れてから直すという後追いの保全業務からどうやって脱却すべきか、体系的かつ計画的な保全の在り方とはどういうものか、などについて他社での取り組み事例を紹介しながら説明していきます。

■設備の構造・機能・影響を知り、予防保全に移行するための基礎資料の作成方法
■設備保全のデータを収集・分析し、強化ポイントを明確にする科学的な取組み方法
■新人でもトラブルに対応できるしくみとツールの開発
<Session -2>15:40~16:40
『保全調達費の適正化』 株式会社ジェムコ日本経営 コンサルティング事業部 秋山 和則
公益社団法人 全日本能率連盟認定 マスター・マネジメント・コンサルタント
設備投資を含む保全費調達では予算に収まればよい、一式いくらの見積りで価格を評価していない、諸経費の値引きのみの評価といった企業が多く見受けられます。保全費調達において価格の適正評価手法、戦略的交渉の進め方を体系的に説明します。

■保全費調達プロセスに見られる問題点
■保全調達費の適正価格評価方法
■交渉を有利に進める技・商談手法
<Q & A>16:40~17:00

※不測の事態などによって、内容や講師、会場が変更になる場合も極まれにございます。
同業者さまならびに会場のキャパシティなど事情によりご受講頂けない場合もございます。予めご了承くださいますようお願い致します。

  • 事前登録制お申し込みはこちら

セミナー一覧

上に戻る