3か月で在庫削減に進んだ最新事例を解説! 在庫削減!超実践セミナー in 東京 2017/05/19(金)14:00~17:00(開場13:30)

開催のご案内

在庫削減は時間をかける課題ではなく”すぐやる課題”!

在庫は罪子!在庫を減らせば・・・
→その分キャッシュを生み出せる
→物流費や在庫管理コストが削減できる
→滞留資産の撲滅で廃棄ロスの削減につながる

消費者ニーズの変化や顧客の戦略変更など、ビジネス環境の変化が大きい国内の製造・流通業の現場において在庫水準を適切に保つためには、多くの手間と長年の経験が必要です。特に膨大な種類の製品在庫を管理する場合、全ての品目に目が行き届かず、欠品や過剰在庫調整に苦労しているのではないでしょうか?
在庫適正化・削減に250社以上の業務改善指導の実績があるジェムコと、500社以上に需給調整業務向けソリューションの導入実績がある日立ソリューションズ東日本がタッグを組み、超高速で在庫を削減できるサービスを提供しております。
本セミナーではその実践例をご紹介します。

  • 事前登録制お申し込みはこちら

開催概要

 
開催日時 2017/05/19(金)14:00~17:00(開場13:30)
開催場所 日立ハーモニアス・コンピテンス・センター
〒108-0075 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階 TEL:03-6718-1700
MAP
【JR「品川駅」】港南口より徒歩3分/【京浜急行「品川駅」】 高輪口より徒歩約5分
受講料 無料 30名(先着順/事前登録制)
主催 (株)日立ソリューションズ東日本 (株)ジェムコ日本経営

プログラム

<Session -1>14:00~15:00
『ピボットによる戦略的販売計画立案と在庫可視化による適正在庫への挑戦』(株)日立ソリューションズ東日本 パッケージビジネス推進本部 本部長 内海由博
本セッションでは、より精緻な在庫と需給の調整が可能になったSmoothie-PSIVisualizer連携による有機的なサプライチェーンマネジメントをお見せします。

■需要予測・需給調整ソリューション「Smoothie」
製品/地域/販社/金額等、見たい軸を自由に変えてグルーピングして予測や計画値を作る機能を活用し細かな販売計画や在庫補充を行えるソリューションです。 世界250社が導入してます。
■在庫最適化ソリューション「PSIVisualizer」
販売計画や実績などの数値をサムネイルやPSI詳細グラフで見ることで、直感的で分かりやすく可視化、分析し、過剰在庫や欠品のアイテムをPSIVisualizerで見つけ在庫を最適化します。国内外での豊富な導入事例をご紹介します。
<Session -2>15:10~16:30
『在庫削減!ズバリ診断』 最新事例解説  (株)ジェムコ日本経営 執行役員 コンサルティング統括 土屋和広
JEMCOの在庫削減の見える化、分かる化、はかる化方法論を適用することで、2段階の在庫削減が可能です。例えば、インフラ企業では診断段階で約30億円の在庫削減機会を得て実際1年で15億円削減に成功。本セッションでは、大手電機・食品・インフラ企業などで実施した、具体的な診断アプローチとその成果を解説します。 在庫削減に用いたツールの動きもお見せします。

■死蔵在庫削減事例(削減目論見:80%)
■流通在庫削減事例(削減目論見:40%)など
■在庫ズバリ診断に活用したツールのデモンストレーション
<Session -3>16:30~
『Q&A』
在庫削減に関する様々な疑問にお答えします。

※不測の事態などによって、内容や講師、会場が変更になる場合も極まれにございます。同業者さまならびに会場のキャパシティなど事情によりご受講頂けない場合もございます。予めご了承くださいますようお願い致します。

  • 事前登録制お申し込みはこちら

セミナー一覧

上に戻る